より素直に、より大胆に、

Vernacular+Radical

 

自然や敷地、要望に対して素直に読み取り、再解釈をし、

新しい価値を見つけ設計していくと

新しい大胆なカタチにたどり着くことがあります。

そんな唯一無二の建築をクライアントと一緒に設計したいと考えています。

目先のデザインにとらわれず何十年も人々に愛され、

何十年も使い続けられる建築を目指して、

Profile/自己紹介

 

笠井 啓介

 

二級建築士 北海道第100814号

管理建築士

二級建築士事務所

北海道知事登録(石)第4918号

北海道建築士会 正会員1012025

 

事業内容

建築・インテリアの企画・設計・監理

リノベーション


Profile

 

1984年 :

北海道札幌市生まれ

2007年-2008年 :

1年間ヨーロッパを中心に建築巡りの旅

2008年 :

北海道工業大学 建築学科 卒業

2008年-2010年 :

1級建築士事務所 アトリエアム

2010年-2013年 :

フリーで複数の設計事務所のサポート

2013年- :

笠井啓介建築研究所 設立

 


Awards・Exhibitions

 

2006年 :

モエレスノースケープ

スノービレッジプロジェクト

プロジェクトリーダーとして参加

2009年 :

Low Carbon Life-design Award 2009

一次審査通過

2011年 :

札幌ビエンナーレ プロポーザル

国際コンペティション入選

2012年 :

ハコダテ☆ものづくりフォーラム

設計競技2011 入選